カテゴリー
健康生活

脳を鍛える人気のダーツ「ウエルネスダーツ」とは?

買い物など行ったとき、プライスカードなどに「2割引!」と書かれていて、いくらになるのか計算しようとしても、昔のように計算が早くできなくなった。このような事感じる事ありませんか?

私の場合は、元々、計算は出来ない方でしたので、計算が出来なくても、さほど気になるわけではありませんが、それでも、なかなか答えが出ないと不安に感じてしまいます。

先日、テレビを見ていたら、40歳以降になると算数の計算能力が落ちると言った内容を放送していて、その予防に脳を鍛える「ウエルネスダーツ」が注目されているのだそうです。

記憶力には2種類

記憶力には2種類があるそうです。短期記憶力と長期記憶力です。

例えば、さっき出会った人に名前を聞いて記憶するのが短期記憶です。一方の長期記憶力は、20年以上も前の同級生の名前をしっかり覚えていると言った長期間の記憶になります。

暗算するときには短期記憶力が必要になるそうです。ですが、脳が老化すると短期記憶が落ちるそうです。その脳の老化を防止するのに効果があるのが引き算をする事なんだそうです。

そこで、中高年層に今注目されているのがウエルネスダーツです。

ウエルネスダーツは、矢が刺さったところで点数を数えて競い合います。つまり、楽しみながら引き算をするスポーツなんです。

実際にダーツをした人と、全くダーツをしない人を、繰り返し記憶力のテストをすると、ダーツした人の方が記憶力が上がったという実験結果がでたそうです。※未発表資料

ダーツと脳の活性化の研究を行っているのが、同志社大学 スポーツ健康科学部 竹田正樹教授です。

研究で行われているウエルネスダーツは、認知症や介護予防・改善目的に開発されたオリジナルダーツです。

競技人口は現在約1万人、2017年に行われるダーツのワールドカップでは種目の一つに選ばれたそうです。

引き算だけを考えて脳の訓練として行うと、退屈でしんどくなりますが、ダーツならゲーム感覚で楽しく訓練が出来るので、皆さんが楽しみにして飽きない継続できるんですね。これが一番のメリットなんだそうです。

さらに、仲間とチームになり競い合うのでコミュニケーション能力も鍛えられるそうです。年齢を重ねたら、さらに、活動的になり人と関わりあって生きていくことが大切なんですね。

興味のある方はの公式ホームを記載しておきます。 日本ウエルネスダーツ協会

佐渡で行われているエクサドンとは

同じように、スポーツしながら脳を鍛える活動を新潟県の佐渡でも行われています。佐渡で行われている脳育法は「エクサドン」

汐彩クリニック院長 森本芳典医師が考案したもので、太鼓をたたく運動なんですが、

森本先生の話によると、太鼓を叩くのは全身運動、全身運動であるエクササイズを取り入れることで脳を活性化し認知症予防につながるのが目的なんだそうです。

やり方ですが、講師を中心にして、輪になって行われます。講師の叩き方をまねしたり、かけ算など問題をだし、その答えを太鼓で叩きます。 エクサドン

カテゴリー
健康生活

牡蠣サプリメントの飲み方で効果が変わるんだよ!

豊富な栄養で人気の牡蠣エキスが含まれているサプリメントを飲みたいと思っています。

疲れが取れなくて、栄養ドリンクに頼っています。特にお酒を飲んだ次の日は、朝から起きられなくて一日中ダルさが抜けません。仕事とお酒の疲労感は倍増する毎日です。

先日の事ですが、牡蠣小屋で飲み会があったんです。お酒を飲む前に「ウコンの力」を一本!そして飲んだ翌朝は「アリナミンV」を一本という具合です。翌日の辛さは半端じゃありません。また明日が辛いんだろうな?などと思いながらもお酒を飲んでしまう自分が嫌になります。

ところが、その時の朝は、まったくダルさもなくスッキリとした目覚めだったんです。

あれあれ!何が起きたんだ?と不思議に思っていました。そんな事も忘れて、翌日からは酷い疲労感と闘っていました。ところが、ある日のことです。お酒を飲む前にコンビニで栄養ドリンクを購入していると友人がサプリメントを飲んでいました。

何を飲んでるのと聞くと・・・牡蠣サプリさ!これを飲むと二日酔いしないんだ。お前も飲むか?と2粒くれました。そして、寝る前に「2粒」飲めと別にくれたのです。友人が言うには、翌日がぜんぜん楽になるそうです。

そして、牡蠣サプリを飲んだことも忘れ、翌朝を迎えました。

そうなんです。友人の言ったとおりになったのです。

まったく胸のムカムカもなく、目覚めもスッキリ!これヤバイな、俺も購入しようと決心しました。

だって、よくよく考えると、牡蠣小屋で焼き牡蠣を何十個も食べた日は、まったく酔いませんでした。あれは、牡蠣の栄養成分で肝臓が助けられたんじゃないかと思うんです。ただ毎日牡蠣を食べるのはシンドイこと!ならば、サプリメントという話です。

まあ単純と言われれば、その通りですが、私には合っていたようです。

カテゴリー
健康生活

お茶が疲労回復におすすめ!

カテキンの効果を知ったのはCM。脂肪を燃やすお茶がトクホとしても登場して「毎日飲んでいるお茶がダイエット効果があるのか?」とビックリした。

実際には、カテキンの含有量が重要で、一般的に飲まれているお茶よりも約4倍のカテキンの量が含まれているお茶が脂肪を燃焼する作用があることがその後私は分かった。

そして、そのお茶をコンビニへ買いにいって、一般的なお茶と比べて、そのトクホのお茶の値段が高いことに又ビックリ!

その当時は、普通に飲んでいるお茶との違いは、さほどないのではないかと思い、こんなに高いお茶を毎日飲むのは経済的に無理だと断念した記憶がある。

ところが、そのお茶のカテキンの効果は本物で医療の現場でも注目されており、脂肪を燃焼するだけではなく、疲労回復にも良いと、疲労回復の専門家である梶本修身先生がテレビ番組ではなしていました。

疲労の原因はいろいろありますが、活性酸素も疲労の原因なんだそうです。

私たちは酸素を吸って生きていますが、その体内にとりいれた酸素のうち、約2%ほどが活性酸素になると言われています。ですので、酸素を吸って生きている人間とって活性酸素が作られてしまうのは避けられません。

さらに、加齢、運動、ストレス、喫煙、紫外線などでも増加してしまいます。

増加した活性酸素は、体の細胞を酸化させてしまいます。よく言われている言い方が「カラダがさびる」と言います。いわゆる老化です。体内のあらゆる組織が衰えてしまいます。その結果、体が重い、だるいといった慢性的な肉体疲労や、注意力の低下やイライラなどの精神的な疲労の要因となってしまうのです。

その活性酸素を除去してくれる働きをカテキンがしてくれるのです!日本の伝統の飲み物お茶なら手軽に飲めます。それで活性酸素が除去でき疲労回復出来るならこんなに簡単な方法はありません。ですが効果的に疲労回復させるには飲み方に工夫が必要なんだそうです。

お茶などで、カテキンを摂取しても体内で留まっている時間が2時間位なんだそうです。2時間たつとほとんど効果は得られないそうです。ですので、1回でたくさん飲むのではなく、時間をかけて数回に分けて飲むのが効果的な飲み方になります。

早速、疲労回復に今すぐお茶を飲みましょう!そして1時間後にもう一杯。(笑)

カテゴリー
健康生活

減塩の食生活は辛い!

皆さんは、毎年健診を行っていますか?

若い頃は、会社で健康診断があっても、何の抵抗もなく受けていましたが、

年齢とともに、健診を受けるのが怖くなってきました。

数年前は、コレステロール値が急に高くなり食事指導を受け。

今回、今度は血圧の数値が高くなっているのです。

このまま、放置すると血管がボロボロになり、心筋梗塞、脳梗塞などの突然死のリスクが高くなるので

今のうちに、塩分を抑えた食生活をするように指導を受けました。

高血圧症の人に推奨される一日あたりの塩分摂取量はたったの6グラム。

この数値って、結構大変なんですよ。

私も、調理するときに塩やしょう油、味噌など塩分が高い調味料を使わないようにすれば良いと思っていたんです。

ところが、大好きな食べ物、かまぼこやさつま揚げなどの練り物には塩が入っていて、うどんにも塩が使われているんですよ。

さらに、魚の干物も塩分が入っていますし、どのくらいの量使われているのかわかりません。

人間が食べるほとんどの食べ物に塩が使われているので、食べる物が無くなってしまうではないですか!

これじゃ~ストレスでも血圧が上昇しちゃうよ!

一体、血圧の数値が高い人は、どんな食生活しているんだろう?

カテゴリー
健康生活

牡蠣で鉄分と亜鉛不足を解消できるの?

最近になって急に体調がすぐれなくなりました。なんとなくダルさが取れずに、たまに貧血も起こします。鏡を見ても、顔色が良くありません。肌にツヤもハリもないような気がします。最初は、一時的なものと思っていましたが、どんどん酷くなるのです。

たまたま会社の人間ドックがあり、問診で担当してくれた医者に不調を伝えました。

これと言った症状があるワケじゃないのですが、先生は親身に話を聞いてくれたのです。

後日、検査結果を聞くために、健康センターへゆくと、先生から食生活のことを詳しく聞かれました。

どうやら栄養バランスが偏っているようで、しっかり食事を摂る大切さを教えてもらいました。

特に貧血を起こしているのは、鉄分や亜鉛などのミネラルの不足が考えられるそうです。

そのため、鉄分や亜鉛を含む食品を毎日少しずつ食べるように言われました。

特に亜鉛は、食品に含まれていても、吸収しずらい特性があるそうです。

だから一度に食べるより、少しずつ食べて、しっかり補うことが大切です。

先生から頂いた食品表には、色々な食材が紹介されていました。

しかし、ほとんど食べないものばかり!

そこで、考えたのがサプリメントの活用です。

色々調べてみると、鉄分と亜鉛を多く含んでいるのは、牡蠣でした。

ならば牡蠣サプリメントを毎日飲めば、問題は解決できると考えたのです。

早速、ネットで調べると牡蠣サプリの種類が多くて、どれを選べばいいのか分かりません。

そこで参考にしたのは、牡蠣サプリメント比較ランキングです。

ここには、1,000円以内で試せる牡蠣サプリが沢山紹介されています。

激安で買えるので、一つ一つ試してから選ぶというサービスです。

わたしは、サプリで鉄分と亜鉛不足を解消できたのです。

女性も40歳を過ぎると体調不良が起きてきます。みなさんも体のケアをしてくださいね。

カテゴリー
健康生活

恐ろしい乳がんは早期発見が大切

ちょっとショックな出来事がありました。

親友が乳がん検査を受けたら、胸にシコリが見つかり細胞検査の結果、悪性と分かったのです。

たまたま早期発見だったので、部分切除で手術することになったのですが、本人は不安を隠せません。

それと言うのも先日「だいたひかる」さんが乳がんで苦しんでいるというテレビを見たからです。

だいたさんは、乳房の全摘出の手術を受けたのですが、その時に癌の転移が見つかりました。

乳がんは、少しでも転移があるとリンパ腺をとおって全身に癌細胞が散らばります。

そのため、どこに癌が再発するか分からないからです。

まさに小林麻央さんの乳がんがそれです。

体のあちこちに癌が転移するため抗がん剤治療が必要になります。

抗がん剤は進化しているので、副作用も少なくなったと言いますが、やはり正常な細胞まで

攻撃してしまうため、毛が抜けたり、吐き気を催したり、相当な負担があるようです。

友人も乳がんが転移していることを心配しているのです。

だからこそ乳がんは、早期発見して切除してしまうのが理想とされています。

同じ女性として、いつ自分にふりかかってくるのか分かりません。他人事じゃないんです。

みなさんも乳がん検診を定期的に受診してくださいね。

わたしも今年から乳がん検診を年1回受診することにしました。

わたしが病院を捜したのは ⇒ 乳がん検診おすすめ病院ナビです。

コチラのサイトを活用すれば、リーズナブルな乳がん検診の病院が簡単に見つかります。

カテゴリー
健康生活

もしかして糖尿病かも?

先日の特定検診を受けたのですが役場から電話がありました。

健康診断の結果、血糖値が高いので栄養指導をするから自宅訪問するというのです。

以前から、血糖値が高かったので気にはしていたのですが、まさか糖尿病かも?なんて

心配しながら、数時間を過ごしました。

自宅に管理栄養士さあんが訪問してきたのは3日後のことです。

たしかに空腹時の血糖値が135もあり、完全に糖尿病の予備軍という話です。

まず、管理栄養士の食事指導で食生活を2ヶ月改善します。

そして、2ヶ月後に再度、血液検査を行って、数値が悪い場合は専門医による治療を始めます。

だから真剣に食生活の改善をしてくださいね。という話になりました。

もし万が一にも糖尿病になってしまえば、毎日インスリン注射を打たなければなりません。

さらに将来的には、人工透析や失明の恐れだってあるんです。・・・と脅されました。

それから1ヶ月ほど頑張っている時です。

NHKのためしてガッテンの再放送を見ていました。

そこで紹介されていたのが、糖尿病や高血圧の治療に有効なアディポネクチンです。

これは、人間なら誰もが分泌しているホルモンで、普段から体を防衛しているそうです。

しかし、食生活の乱れや運動不足が原因で、アディポネクチンの分泌量が減ってしまいます。

すると防御システムが崩れて、生活習慣病が悪化するという話でした。

つまり、このホルモンを増やせば、糖尿病も防御してくれるのです。

食事の改善と一緒にホルモンの分泌を増やせないものか?

いろいろ調べてみると・・ありました。

アディポネクチンを増やすサプリDSアディポです。

このサプリは、アディポネクチン研究の第一人者である岡部正院長の監修で作られました。

だからドクターズサプリとも呼ばれています。

うん!これしかない!そう思って

早速「DSアディポ」を飲み始めました。

再検査まで、あと1ヶ月。検査結果が楽しみです。絶対に糖尿病にはならないぞ!

カテゴリー
健康生活

風邪予防に効果的のある食べ合わせ

暑い暑いと思っていたら、あっという間に寒くなり冬並みの寒さがここ続いていますよね。

寒くなると空気が乾燥していて、風邪などひきやすくなります。

テレビのニュースでも風邪やインフルエンザにも注意するように呼び掛けていますよね。

風邪を引いてしまうと、咳きや鼻水など大変辛い思いをしてしまいます。中には長引いたりする人も・・・。特に、受験生は風邪なんかに負けてはいられません。

風邪に打ち勝つためには負けないように毎日の食事からしっかり栄養を摂り免疫力を高めておきたいですよね。

先日、ある情報番組で、風邪を予防する食べ合わせを紹介していました。その食べ合わせは、牛乳とカボチャの食べ合わせです。

カビチャには、ビタミンCと抗酸化作用の高いβーカロテンが豊富。感染症などにかからないように抵抗力をつけるのにとってももこうかてきなんだそうです。

そして、牛乳にはビタミンAが豊富。ビタミンAは鼻などの粘膜を守ってくれる働きをしてくれます。さらに、牛乳に含まれるラクトフェリンは免疫力を高めウイルスなどの増殖を防いでくれます。

さらに、そこに玉ねぎを入れると疲労回復効果も期待できるそうです。

身体が疲れていると疲れやすく、免疫力も低下して風邪などひきやすくなってしまいます。かぼちゃ、牛乳、玉ねぎを一緒に食べることで風邪対策の最強の食べ合わせになります。是非試してみましょう!

カテゴリー
健康生活

変形股関節症の助っ人サポーター!

先日、「もし歩けなくなったら・・・・。」という記事を書きましたが、あれから、私は何とか、買い物ぐらいは自分で行けるようになりたいと思い「そうだ!サポーターがある!」と気が付いたのです。

ネットで「変形性股関節 サポーター」検索!そしたら、何種類かヒットしました。そして、これだと思ったのが整形外科医が開発したサポーター!少し高いけど、とにかく藁をもすがる思いで購入。

購入して2日位で商品が到着しました。第一印象は「こんなので痛みが軽減されるのかな・・・。」正直そう思いました。

さっそく装着。最初に付けたときは、あまり痛みが軽減されませんでした。ですが、良く説明書を読みもう一度装着してみると、痛みをあまり感じなく歩けるのです。

こんなに違うのかと思うくらい、痛みが軽減されました。これなら買い物位なら行けそう。筋肉運動もできそう!気持ちが明るくなんでもできそうで前向きになりました。

凄いサポーター!ありがたい。これまで腰のサポーターとか購入したけど、結局途中で着けなくなってどこに行ってしまったのかかもわかりません。

ですが、きちんと股関節症の症状を軽減するように作られているので違います。

もちろん効果は個人差がありますが、股関節の痛みで悩んでいる方にはサポーターおすすめです。

色んな種類がありますが、接骨院や病院でも購入することができるみたいなので、まずは、病院に行って診察してもらうといいですね。

カテゴリー
健康生活

もし歩けなくなったら・・・・。

朝、起きたら股関節の調子が良くない。
私は、変形股関節症で20年前に自分の骨を移植して行う臼蓋骨切り術という手術を行っています。この手術をすれば、一生歩けると思っていました。

しかし、最近歩いていても、ズキズキ足が痛くなるようになりました。そして、今朝、さらに足の調子が悪いのです。悪い足を一歩踏み出すと、ズッキーンと痛みが走ります。

その痛みのピークがきたのは、夜中だったのです。痛くて痛くて眠れません。そのとき、トイレに行きたくなったのです。立ち上がろうと足を動かすと激痛で立ち上がれません。

こんな事は初めてです。何とか、手を足代わりにして足を引きずってトイレまで辿り着きました。さぁー便座に座らなくてはなりません。痛くて座れないのです。痛みをこらて便座に座ったら痛みで涙が出てきました。

なんでこんな事に、実は、最近、足が痛み出したので股関節の周りの筋肉を鍛えようと足上げ運動など行っていました。良かれと思っていたのですが、遅すぎて、そのため逆に足を痛めてしまったのかもしれません。

もっと前から、筋力強化をやっていればよかった。ここ数年で体重も5キロ増えダイエット目的で、週に4日位30分歩くようにしていました。前の日まで歩いていたのです。

このまま、私は歩けなくなるのか・・・。また手術をすることになるのか・・・。結局、その夜は痛くて眠ることができないまま、不安な夜をすごしました。

翌日、主人に痛み止めを買ってきてもらい飲んだら、なんと痛みが軽くなったのです。立つこともでき、座ることもでき、洗い物もできるようになりました。毎日普通に生活ができることが幸せだということは、20年前の手術のときも感じましたが、再確認しました。

これから、きっと私は手術をしなくてはならなくなると思います。でも、手術は最終手段、手術をする前にまだ、できることはないか色んな情報を探して努力をしていきたいと思います。