ガッツだせ!

何をするにも根性は必要だ。人間は追い込まれた時こそ真価を問われる。そうだ今こそガッツ出せ!

レスリングは白いハンカチを持っていないと失格になる!

これは知らない人がほとんどだとおもうのですが、レスリングの吉田沙保里さんが言っていたんですが、レスリングの試合は白いハンカチを携帯していないと失格になってしまうルールがあるそうです。全く知りませんでしたよね。

どうして、白いハンカチを携帯していないといけないのかと言うと、元々は、試合中に自分や対戦相手が怪我をしたときに止血するために白いハンカチを携帯していたそうです。ですが、現在は、正々堂々と戦うとい宣言の意味があるそうです。

試合前には、白いハンカチを審判に見せてユニホームの胸元にしまうそうなので、今度の東京オリンピックの時レスリングを見に行かれるかたは、そんな点もチェックしながら観戦してみるのもおもしろいかもしれません。

コメントは受け付けていません。