ガッツだせ!

何をするにも根性は必要だ。人間は追い込まれた時こそ真価を問われる。そうだ今こそガッツ出せ!

大坂なおみ選手がサーシャ・バインコーチと契約解消!今なぜ?

驚きのニュースが入ってきました。今年の全豪オープン女子シングルスで優勝し、現在、世界ランキング1位になったばかりの大阪なおみ選手が、サーシャ・バインコーチとの関係を解消したことを発表したそうです。

大阪なおみ選手は11日、自身のツイッターで「みなさん、私はもうサーシャと一緒に仕事することはありません。私は彼の仕事に感謝し、最高の未来を祈ります」とツイート。

サーシャ・バインコーチも「ありがとう、なおみ。私もあなたの最高の未来を祈ります。何という道のりだったのだろう。私をその仲間に加えてくれてありがとう」とツイートしています。

WTAの公式ホームページにもこのニュースが掲載されており、これは、事実のようです。突然のニュースで本当にビックリです。

サーシャ・バインコーチは、セリーナ・ウィリアムズ選手の練習相手をしていたことはよく知られています。

2017年の11月から大坂なおみ選手とコーチとして契約、当時、世界68位だった大坂選手を1年の間に、全米オープン、全豪オープンと優勝に導き世界1位にした立役者。

2人の関係はとてもうまくいっているように見えたのですが、一部のメディアでは、今年に入って、バイン氏との関係は破綻していたと報道。

契約を解消した理由は双方とも明かしてはいないそうですが、何かあったのでしょうね。

大阪選手がさらに前に進むために、また違ったタイプのコーチを探しているのかもしれない。

それとも、サーシャ・バインコーチとの契約の条件が折り合わないのかもしれません。

ともあれ、今後も大阪選手を応援しましょうね。

コメントは受け付けていません。