ガッツだせ!

何をするにも根性は必要だ。人間は追い込まれた時こそ真価を問われる。そうだ今こそガッツ出せ!

もし歩けなくなったら・・・・。

朝、起きたら股関節の調子が良くない。
私は、変形股関節症で20年前に自分の骨を移植して行う臼蓋骨切り術という手術を行っています。この手術をすれば、一生歩けると思っていました。

しかし、最近歩いていても、ズキズキ足が痛くなるようになりました。そして、今朝、さらに足の調子が悪いのです。悪い足を一歩踏み出すと、ズッキーンと痛みが走ります。

その痛みのピークがきたのは、夜中だったのです。痛くて痛くて眠れません。そのとき、トイレに行きたくなったのです。立ち上がろうと足を動かすと激痛で立ち上がれません。

こんな事は初めてです。何とか、手を足代わりにして足を引きずってトイレまで辿り着きました。さぁー便座に座らなくてはなりません。痛くて座れないのです。痛みをこらて便座に座ったら痛みで涙が出てきました。

なんでこんな事に、実は、最近、足が痛み出したので股関節の周りの筋肉を鍛えようと足上げ運動など行っていました。良かれと思っていたのですが、遅すぎて、そのため逆に足を痛めてしまったのかもしれません。

もっと前から、筋力強化をやっていればよかった。ここ数年で体重も5キロ増えダイエット目的で、週に4日位30分歩くようにしていました。前の日まで歩いていたのです。

このまま、私は歩けなくなるのか・・・。また手術をすることになるのか・・・。結局、その夜は痛くて眠ることができないまま、不安な夜をすごしました。

翌日、主人に痛み止めを買ってきてもらい飲んだら、なんと痛みが軽くなったのです。立つこともでき、座ることもでき、洗い物もできるようになりました。毎日普通に生活ができることが幸せだということは、20年前の手術のときも感じましたが、再確認しました。

これから、きっと私は手術をしなくてはならなくなると思います。でも、手術は最終手段、手術をする前にまだ、できることはないか色んな情報を探して努力をしていきたいと思います。

コメントは受け付けていません。